院長ブログ

2018.10.09更新

今週末…親友と呼べる友の一人に久しぶりに会った。仕事の関係で…彼が高崎を離れて早5年。その当時は、それぞれの家族よりも長い時間を過ごした恋人以上の関係だった…笑。とにかく仕事が終わればゴルフ練習場で一緒に打ちっ放しをして、その後反省会と称し食事会。翌朝…早朝にランニングでお互いの家の真ん中辺りで会ってしばし併走。別れてお互いの仕事に行くみたいな。徐々にビジネスの話だけでは無く…本音で全てを語り合える関係になっていった。密度の濃い付き合い方をしたのは実は…1年やそこら。その間に、趣味や生き方、考え方が合う稀有な存在だと気付かされた。


私が一番苦労した時に…誰よりも一緒に居てくれて趣味に仕事にストイックに取り組む私に嫌な顔一つしないで歩調をあわせてくれた。彼の尊敬するところは…とにかく人の誘いを断らない身の軽さ、好奇心の高さとその行動力。高度成長時代の日本を支えていたであろうビジネスマンを今でも地で行くタイプ。人と人の繋がりを最も重要視するスタイル…見習うところが多い。想像だが…仕事人間だった父親の働き方に似た香りのする懐の深い漢。だから…彼が高崎を離れる時に、敢えて友達になってもらえるように私からお願いしたのだった。


今回も会ってすぐに…昔の関係性にタイムスリップしていた。離れていた時間の長さは関係なかったようだ。懐かしく居心地のいい感じ。あれから…彼はマラソンを続けている。時々フルマラソンに参加して鍛錬していると。凄い。


また、当時、彼がゴルフで結んでくれた縁は、今でも感謝してもしきれないもう一人の親友との出会いをプレゼントしてくれたものだった。なかなか家族ぐるみの付き合いが出来る友には、そうは巡り会えない。


久しぶりに会った日に、意気投合し深夜2時近くに自宅に帰った。彼は相変わらずお酒が大好きだったが…飲み方はいつもスマート。私は終始ソフトドリンクで付き合った。私が思い通りに働けている現状を知って…喜んでくれたようた。今回の連休中に、ゴルフに行く約束をしていたが…折角やるなら紹介してくれた彼も交えた3人(私の親友2人)が良いと無性に思った。

 

実は、ある時期彼は交通事故に遭い…九死に一生の大怪我を負った。痛かっただろうし、不安でさぞ辛かったことだろう。幸い名古屋にいるうちの父親が力添いをしてくれたようで…感謝された。奇跡的にカンバック出来たが、二度と会えなかった可能性すらあった。そして、今回のゴルフは怪我後初なんだと知った。


スタートホールで、初っ端の私が目の前の谷に2発打ち込んだ。復帰後の彼も義理堅く付き合ってくれて谷に…。昔のまま。笑。


途中…2人について行くのが精一杯と言わせてしまったが、身体は痛く無いと言っていたので、変に気を使うのは違うと思った。いつも彼は、我々2人をアスリートゴルファーだと褒めてくれる。私に言わせれば…彼こそ真のアスリートなんだと思う。今まで彼とラウンドして嫌な気持ちにさせられた事が一度も無いからだ…アマチュアゴルファーに一番大切な事。アスリートとは、かくありたいものだと心底思う。


時間さえあえば本当に良く一緒にゴルフをしたメンバー…いつも笑いがあり楽しいラウンドだった。負けず嫌いでストイックな素質の持ち主達なので…相手が上手くいった時は自分の事のように嬉しいし、逆に自分が良いプレーをすると喜んでくれる関係性。


復帰後の彼は…中間ホールで連続パーを取った。ナイスショットも随所に見せ…ナイスプレーで嬉しかった。マラソンで体幹を鍛えている効果だと思う。今回…3人が一緒にラウンドするにはハーフラウンドの時間帯しか取れなかったが…逆に、意図しない程よい満足感を生んだ。休日だけにホールとホール間で待たされる場面があったが、気にならなかった。9ホール終えた頃には…いつかまたこのメンツでラウンドしたいと思った。日本のどこでも、必ず叶うだろう…。


彼は、明日以降また単身赴任の生活に戻る…
今後…息子さんの進学に伴い群馬から家族の拠点を職場近くに移すようだ。多分…物理的に可能な距離に居たのなら私のジム通いに付き合ってくれただろう。私は付け焼刃の知識だが、彼のリハビリに必要な筋トレメニューを考えてあげたんだろうな。笑。

 

今回の再会で、私は元気と勇気をもらった…開院する時にいろいろなアドバイスと百人力の実行力をもらった。院長ではない頃の私を知っていて…院長に成り立ての私に必要であろういろいろな職種の人達を紹介してくれた。そう…人脈をもらった。皆、堅実で良い人達ばかりだった。私は、人との出会いには本当に恵まれている。順調に開院できたのも、揺るぎない信念を持ち続け5年目を現在進行形で突き進めているのも…開院構想時の彼の存在無くしては語れない。

 

当たり前になりつつあるが、何も無かった場所にクリニックが出来、毎日患者様達が信頼して来てくれる日々。周りの皆様に感謝して…彼に感謝して…スタッフと一緒に患者様にとって、今後もより良いクリニックを作っていきたい!初心の頃の思いを改めて思い出させてくれた再会となり、歩んできた道は間違えてなかったんだと自信を持てた収穫の多い連休でした。


今回、彼に私が与えた影響は…可愛い娘さんのためにビール腹をシックスパックに変える決意をしてくれたことのようだ。笑 またの、再会を楽しみにして…下之城で私なりに精一杯毎日を過ごす。彼に笑われないように…。

投稿者: 下之城眼科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

下之城眼科クリニック ヨイシリョク 027-386-4149 メールでのお問い合わせ