白内障手術の費用・先進医療

ご存知ですか?
加入されている保険によっては手術費用が全額給付されます

※「先進医療特約」のある保険に加入されている場合は、手術費が給付対象です。(くわしくはご加入の保険会社にご確認ください)

先進医療とは

厚生労働大臣によって認められた医療機関のみが実施できる高度医療技術を用いた有効かつ安全な新しい医療技術のことです。
ただし健康保険の対象となっていないため高額な費用かかる場合がほとんどです。
当院は、レーザー白内障手術における『多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術』の先進医療取扱い施設に認定されております。
『手術費用の負担が大きい』という理由だけで、先進医療の手術を諦めてしまうのではなく、一度ご自身で加入されている医療保険の内容を確認し見直してみましょう。

白内障手術の料金形態

単焦点レンズ

遠近の一方にピントを合わせたレンズ

多焦点レンズ

遠近の両方にピントが合うレンズ

単焦点レンズ(保険診療)

片眼費用

1割負担の方 約15,000円
2割負担の方 約30,000円
3割負担の方 約45,000円

費用は個人差がありますので、目安としてお考えください。

多焦点眼内レンズ

レーザー白内障手術(先進医療指定手術)

両眼140万(片眼 70万) 多焦点眼内レンズ+レーザー白内障手術+Verionの総額

マニュアル白内障手術

両眼70万+5万(片眼 35万+5万) 多焦点眼内レンズ+マニュアル白内障手術+Verionの総額

先進医療特約に未加入ですと、上記治療代が全額自費負担となります。また、別途5万円(術前、術後(2ヶ月)の検査代や薬剤代)がかかります。

その他の手術費用について

当院の手術特設サイトへ移動します。

自費診療プレミアム多焦点眼内レンズ

先進医療対象外(片眼費用)

ファインビジョン(乱視なし) 410,000円(税抜)
ファインビジョン(乱視あり) 460,000円(税抜)
下之城眼科クリニック ヨイシリョク 027-386-4149 メールでのお問い合わせ