スタッフブログ

2020.07.03更新

みなさんこんにちは。

7月に入り蒸し暑い日々が続いていますね。
今年の夏は昨年より暑くて長いと見込まれるそうです。

こんな時期に気をつけて頂きたいのが
体の水分量が不足したときに起こる脱水症です。

高齢になると水分を蓄えておく筋肉量が低下するため
若い人より脱水になりやすいです。

脱水症予防には
喉の渇きを感じる前に水分をとることが重要です!

体調が優れない時は
すぐにスタッフにお声掛けください

これからが夏本番ですが、
十分な栄養と睡眠、水分を取って
暑い夏を乗り越えましょう!

小須田

2020.04.30更新

 

皆さん、こんにちは。看護師の岡本です。

今世間で最も耳にするワード、、、「コロナ」ですね。

2ヶ月前の今頃、今日世間がこのようになっているなんて、想像もつきませんでしたね。

姉からは疫病が流行ると文明が発達すると言われ、まさしく働き方、ネット関係や宅配関係等、一気に変わっていってますね。

当院でもコロナ対策として来院され、中に入室時には問診、体温測定、パルスオキシメーターでの酸素飽和度の測定をさせていただいてから中に入って頂いてます。

クリニック内でも換気や加湿、スタッフの調整、検査の選別等、対策をさせていただいてます。

まだ群馬にコロナが出ていなかった時期から先生の指揮のもと既に対策をしており、先生の嗅覚は本当に凄いなと思いました。受付のふーちゃん(青木さんです笑)も同様、凄い嗅覚を持ち合わせていて凄いと思いました。

少し話は脱線しますが検査の藤原さんがいつの間にかクリニックの雑草を抜いてくださってて綺麗になっていました。ありがとうございました。

みんなそれぞれ自分が思いもしないところに目が向いていたり、「そんな考え方もあるのか」など日々気づかされる毎日です。こんな時だからこそ、自分自身・周りの人達を守る為にも自分のアンテナをしっかり立てなければいけないと思いました。

寒暖差が激しいこの頃、体調を崩しやすい方も多くいらっしゃるかと思います。睡眠・食事をしっかり摂り、感染対策ではこまめな水分補給と手洗いを心がけましょう。もちろん不要な外出は控えましょうね⭐︎

この制限された生活や日々のストレスで心も風邪をひいてしまわないように皆一緒に笑顔で助け合いましょう。

 

2020.03.14更新

   

検査員の加藤です。

 

日本気象予報協会によると、今年の花粉飛散量は例年より少ないとのことですが、みなさまいかがですか?

 

花粉症の症状には、目の痒み、充血、目やにの量が増えるなどありますが、コンタクトレンズを使用していると、コンタクトレンズに付着した花粉で、さらに症状が強く出ることがあります。

 

2weekタイプのコンタクトレンズを使用されている方は、MPS(一本で洗浄・保存できるタイプ)より、より強い洗浄効果のある過酸化水素タイプがおすすめです。

また花粉症の症状が強い方は、1dayタイプのコンタクトレンズにして装用時間をなるべく短めにするか、メガネで過ごすことがおすすめです。

 

春の気配が強くなってきましたが、うがい手洗いをこまめにして、体調くずさないよう気を付けてください。

2020.01.13更新

初日の出

明けましておめでとうございます❗️

看護師の岩渕です。

いよいよ2020年の開幕です!

今年は2020東京オリンピックの開催もあり、きっと日本中が歓喜に湧く歴史に残る年になる事でしょう。でもその裏には選手の血の滲むような努力や家族の支えがあったり、それぞれにドラマがあって…そんな事を考えると今から感動してしまいます。精一杯応援したいです

2019.12.15更新

こんにちは、検査員の藤原です。

12月に入り寒さも増して来ましたね、そこで暖房が欠かせなくなりそれに伴い乾燥も気になります。

そこでドライアイの症状につけて少し挙げてみます。

疲労感や異物感、充血、めやになど等、症状のある方で続く様であれば、いつでもご相談ください。

ところで、この時期と言えば私はイルミネーションですかねぇ~

先週、子供とららん藤岡のイルミネーションを見に行ってきました。キレイな景色を眺めると自然と笑顔になり心がハッピーになりました(^-^)

毎日忙しく過ごしていますが、もう少し心にゆとりを持って1日1日を過ごしたいと思いました(^.^)

写真写真写真写真

2019.10.15更新

こんにちは
視能訓練士の浜名です。

朝晩急に寒くなり、皆様体調崩されていませんか?

就学時健診の時期になりました。
一般的には3才児以来の検査になると思います。最近は市の健診でも度数のスクリーニングを行うようになりましたが、それまでは自宅での視力検査のみでしたので、就学時にひっかかってびっくりされる親御さんもいらっしゃると思います。
健診時つい間違えてしまっただけで何の問題のない子もいるのですが、実は遠視があったりして視力が弱いことが初めて分かる子も少なくありません。
子供の視力は初めから良い訳ではなく、生まれて物を見る刺激により発達していき8才頃に完成すると言われています。
ですので、もし異常が分かったら早めの対応がとても大事になります。
健診でひっかかったら早めに受診していただきたいと思います。

今年はインフルエンザの流行も早いようです。
皆様もお気をつけ下さい。

2019.09.12更新

こんにちは、受付の関口です。

9月に入り、晴れたり曇ったり突然雨が降ったりとなんだか忙しいお天気が続きますね。
朝晩も涼しくなり、昼との気温差に体調を崩されたりしていませんか?

実は暑さが厳しい盛夏よりも、この時期の気温差のほうが人の身体にはこたえるそうで秋バテとも言われるようです。秋バテは夏の疲れと寒暖差による内臓の冷えによるものなので、温かい物を食べたり体を温めると良いそうですよ。最近よく聞かれるようになった寒暖差アレルギーも、寒いと感じたら体を温めると症状が軽減するそうです。

私ごとですが、今年は牧場へよく出掛けます^ ^
長野方面へ行くと素敵な牧場があって、広大な敷地を子供と一緒に駆け回ったり、乗馬体験をしたり。ピザを食べたり。
非日常な空間でリフレッシュできるのでオススメです♪長門牧場

寒暖差に負けず体調を整えて、来たる秋の季節をさらに楽しみたいですね!
皆様も充実した楽しい毎日お過ごし下さい♪

2019.08.25更新

こんにちは!検査員の小島です。
夏生まれなのに夏は暑くてとても苦手です。
厳しい暑さが続いていますが皆さま何卒ご自愛ください。
先日、下之城第一町内(球友会様)主催のお祭りに下之城眼科も協賛させて頂きました。 2年に1度のお祭りだそうで、本格的なマジックショーや景品が当たる抽選会などのイベントが行われ、多くの町内の方々で賑わいました。焼きそば、唐揚げ、かき氷、らくがきせんべい、焼きまんじゅう、茶蔵坊さんのマフィンなど数多くの出店が並びました。

公園の中心に建てられた大きな櫓の周りを囲んでの盆踊りも、お誘い頂き一緒に踊らせていただきました!実は人生初の盆踊りだったので見よう見まねで踊っていましたが、もう後半はすっかり覚えてマスターしましたよ!笑  最後は約30分間踊り続ける伝統の二段落とし。お祭りに来ていたほとんどの方が一斉に櫓を囲み、同じ動きで一緒に盛り上がるというこの上ない一体感を味わうことができました。

私自身とても楽しい時間を過ごす事ができましたし、何より皆さんが本当に楽しそうに踊っている様子を見て下之城町は活気溢れる素敵な町だなと感じました。
また再来年機会がありましたら是非お手伝いさせて頂けたらと思います。球友会の皆さま、町内会の皆さま、ありがとうございました!!

.

.

..

.

2019.07.08更新

こんにちは!受付の塚田です。
最近はすっかり日も伸びて、うっすらと夏の匂いがし始めましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏といえば紫外線対策です。
日焼け止めは欠かさず塗っているけれど、眼の紫外線対策はしていない、という方は多いのではないでしょうか。
過度な紫外線は、白内障や加齢性黄斑変性といった、眼の病気の原因にもなってしまいます。
その予防としておすすめなのが、今やお洒落アイテムとしても使われているサングラスです。
注意しなければならないのは、「レンズの色が濃い=紫外線を通しにくい」ではないということ。
きちんと紫外線透過率が低いもの(表示が「紫外線カット率」であれば値が高いもの)を選び、眼の保護をしっかりしていきましょう。

実はわたしも最近サングラスを購入したのですが、次に気になっているのが「髪の毛の日焼け止め」です。まだまだ未知の領域なので、なかなか手を出せずにいます…。使ったことがある方、ぜひ使用感を教えていただけたら嬉しいです!

2019.03.31更新

はじめまして!受付の飯塚です。
最近だんだん暖かい日も増え桜が咲き始めましたflower2が花粉症がピークになってきていますね!
私もマスクが手放せなくなっています。
花粉症対策でメガネを使用すると効果的と言われています。手術後の保護メガネも使えますので取っておくと毎年使えます。また湿度を50%室温を20〜25度にするのも有効的みたいですよ!
前回もご紹介しました、みかんヨーグルトorangeをたくさんの患者様に試飲していただいております。飲みやすいので是非ご興味ある方は受付や診察室でお声をかけてください。

前へ
下之城眼科クリニック ヨイシリョク 027-386-4149 メールでのお問い合わせ