院長ブログ

2019.02.12更新

下之城眼科クリニックを開院して丸5年が経ちました。ひとえに皆様のご指導とご支援のおかげです。ありがとうございました!


開院してからの様々な出来事が思い起こされるが…多くの患者様に出会えた事、そして、その笑顔に携わらせて頂けたことが私の一番の嬉しさであり活力の源でもありました。これからも…。

 

そして…私を頼りに手術目的の患者様をいつも沢山ご紹介してくださる諸先生方。不安な患者様に寄り添うクリニックの姿勢は崩さず、微力ながらベストな診療をしてきた自負はあります。緊急対応も出来るシステムが整っていますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

特に嬉しくもあり、反面申し訳無く感じるのが、遠方にも関わらず長年通院してくださる当クリニックファンの患者様。ただでさえ我々の不備でお待たせしてしまう外来診療。待ったあげくに私と話す時間はほんの数分間。状態が良いと…すぐに会計にまわす現状。お会いするたびにいつも、有り難さに身が引き締まる思いです。また、患者様からの紹介や口コミを聞いて来院される新規の患者様は…これからも当院の財産でありその数の多さは誇りです。常に一期一会の出会いと考え、スタッフ一同ご縁を大切にしていきたいと考えています。眼のことは何でもお気軽にご相談ください!

 

クリニックだから出来ること…クリニックにしか出来ないことを模索し続けてきた5年間だったのかな?と思います。私はクリニックこそ一番サービス精神(優しさや思いやり)に溢れたスタッフ達の集団で無いといけないんだと自論を持っています。もちろんリーダーである私がその理念の最前線に居て実践し続けること。その感覚をいかにチームスタッフ達と共に育てていけるか?がポイント。一人として違う意識のスタッフが居ては駄目なんだと…これからも永遠の課題として続けていくものなんだと思います。

 

もう一つ開院して嬉しかったことは、それは…スタッフ達との出会いであり、彼女達がそれぞれに成長していく姿を間近で見守れること。それも一番の特等席で。私は人生の目的は日々成長していくことだと考えているタイプ。自分以外の存在が、成長していく様がこんなにも心地の良いものなのか?と新発見させられているから驚きだ。

 


そして、5年間で分かったことがある。それは、成長速度が早いスタッフ達には共通する特徴があること。

 

それは『患者様本位』という私が一番大切にしている考えが自然と根本にあり、ミスをした時に言い訳をしないで、すぐに打開策や改善策を考えられる柔軟さを持っていること。患者様のために自己犠牲をいとわないこと。そして…臆病者や心配性の性分が多いのかな?報、連、相が徹底していること。必ずどれかが突出している。

 


誰でもミスをするし、ミスをすれば言い訳したくなる。その気持ちは分かるが…現場ではその時間がもったいないし、何の意味も持たない。患者様本位のスタッフは、次に同じような場面で同じミスをしないためには…と、しっかり仲間同士でマネージメントができている。医療現場では一の一番にして欲しい行動だし、出来ているスタッフ達は私から見ていても頼もしく見える。

 

次の5年間で…どんな患者様達に出会え、笑顔になれる手助けが出来るだろう?そして、何人のスタッフ達と出会えて、その成長を見守っていけるのだろう?楽しみにしながら…また明日からの診療を、初心に戻ってリスタートしていきたい。

 


明日から、私も含めクリニックのユニフォームを一新します。我々の笑顔や思いやりのある言動や行動だけでなく…目でも楽しんで頂ければ嬉しいです。これからも、下之城眼科クリニックをどうぞよろしくお願い致します。


そして、いつも影ながら私やクリニックを支えてくれている妻に最大級の感謝を込めて…5周年記念のブログの締めとしたい。

下之城眼科クリニック ヨイシリョク 027-386-4149 メールでのお問い合わせ