院長ブログ

2018.08.25更新

先日、ついに体脂肪率14パーセント台に突入した。本格的に肉体改造に挑んで7ケ月になろうとしていた…。始めは、ほんの少し昔の自分を取り戻してみたい、見た目を変えてみたいと思ったのがきっかけだった。友達や周りに細マッチョ宣言した手前、辞められなくなっていた…自分も冗談ぽくただシックスパックを見てみたいと軽く思っていただけだったのだが…。


自分の特徴として…目標を決めたらなるべく身近な人にフォーカスしてそんな人がいたら真似る。ただ真似して、疑問をぶつける。一例で言うと…ゴルフのスコアを良くしたいと決めたら、まずゴルフ仲間の一番上手い仲間を観察して、良いところを真似る。ラウンド中に質問する。なるべく一緒にいる。手術もしかり…。今は白内障の手術はLenSxの精度に近付きたいと日々挑戦している。


今回のシックスパックへの目標…探してみたが身の回りに目標とする人がなかなか居ない…。まずは、本屋に行ってみた。[30日であなたもシックスパック]日めくりカレンダー的に1日4種類のエクササイズが載っている。1ケ月やってみた…確かにスタート時よりはウェストは細くなったが私のシックスパックはどこ?恥ずかしがり屋さんなの?


友達は、その1ケ月でも『良く続くね』と言ってくれたが…納得できない。結果にコミットしたい→次はライザップ?と思いいろいろ調べてみた。1ケ月の腹筋トレで、私の思考はリバウンドは一番嫌だし、この歳でただ痩せるだけでは絶対体力や運動能力が落ちると分かっていたので、やるなら疲れにくい身体も同時に手に入れてやろうとなった。そして通うなら自宅や職場から極力近い場所であることを条件にした。


もちろん自分で某有名ジムに通う…考えてみたが、そもそも筋トレマシーンや肉体改造の知識がない。絶対続かない…時間とお金の浪費になるだろうとなった。


結果…自宅から5分とかからないプライベートジムに話を聞きにいく事にした『自分史上最高の身体へ』…キャッチーな企業理念。見るからに筋肉質で引き締まった店長が丁寧にヒアリングをしてくれて、聞くと普段の体脂肪率13%台…目標にしたい。その日に入会を申し込んでいた。自分への挑戦が始まった。

 

改めて…3大栄養素と身体の関係を教えてもらった。食事が大切。分かっていたが…医学部の時とは違い筋肉目線での話。面白い。まず、作りたい身体、なりたい身体を決める。私の目標はゴリマッチョでは無く、細マッチョだったので…糖質を控えた高タンパク食で週2回90分の筋トレプログラム(4ケ月間)となった。


そして気づいた…世の中糖質だらけで、特に精製された糖(ショ糖や果糖や異性化液糖など)が溢れかえっている事に。これら精製された糖は人間の歴史において、つい最近まで存在しなかった。中毒性があり肥満や糖尿病の原因にもなっている根本だと…。

 

知識を持ち帰り、家族にジュースを辞めさせた。口にするのは、なるべく自然のもので飲料は、極力水かお茶に変更。息子と2人で身体を作るのは口にするものと合言葉も作った。私も…断酒した。適量のアルコールは気分を落ち着かせる効果があるが…息子だけ好きなジュースは駄目はおかしいと思ったからだ。


ありがたかったのは、90分の筋トレで、私の錆びついた身体が故障し、仕事に支障が出たりトレーニングを休む事のないようにしっかり運動強度を調節してくれて、緩徐に目標に近づくプログラムになっていたこと。でも毎回、毎回限界の少し先まで追い込まれているのはご愛嬌?笑。


始めて3、4ケ月。すぐに結果が見えた1ケ月目とは違い…運動強度に身体も慣れ毎回頑張っているのに測定結果が出てこない…停滞期。気分も乗らない…なんで、好きな物を好きなだけ食べたら駄目なの?なんで辛いトレーニングをしないと駄目なの?そもそも何のため?ジムでもグチることが多くなった…。


目標を達成しないで4ケ月が経った…毎回トレーナーの方は変わるのだが、複数回担当してもらい顔見知りになってきたので…彼らなりの苦悩や実体験も教えてくれるようになっていた。みんな悩みは一緒なんだ…。辞めないで延長してみよう。だいぶノウハウは分かってきたし、自分自身無理はしていない。ただし60分2回のプログラムで大丈夫とのアドバイスをもらった。

 

だだ、何度となく…くじけそうになった私を最終的に鼓舞した要因。それは…目に見えて身体が変わってきた事…シックスパックが見えたり隠れたり…うっすらと。こんな形だったんだ…昔を思い出した。そして維持したい。もっとくっきり見てみたいと願望は募る。ロカボ(低糖質)生活にしてから…食後眠くならないし身体が軽い。自重懸垂もMAX1回しか出来なかった入会時。今は肩幅より広いワイドグリップにして10回出来るようになってきた。引き締まったが確実にパワーがついている。ゴルフでの飛距離が以前より伸びて困る場面もあるが…トレーニングを通して、精神的にも限界からでも『やれるんだ』と思える自分を取り戻せた。

 

あと1ケ月のプライベートレッスン。体脂肪率15%を切るとシックスパックがしっかり挨拶してくれるようになった。今後一人でもトレーニングを続けていけるよう…知識の整理や故障しないプログラム構成の確率。トレーニングフォームを意識して、どんどんトレーナーに質問をぶつけていきたいと思う。そして…昔の身体を取り戻したいと思わせてくれたある人との出会いに…感謝したい。

投稿者: 下之城眼科クリニック

下之城眼科クリニック ヨイシリョク 027-386-4149 メールでのお問い合わせ